ちかっぱアニメLife

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちかっぱアニメライフ

『ちかっぱ』は、『とっても』って意味の方言です。

『エロマンガ先生』1話感想の前に簡単なあらすじとキャラ紹介

 

2017年春アニメも徐々に放送がはじまりましたね。

 

今回は個人的に大注目のアニメ『エロマンガ先生』の、

  • 簡単なあらすじ
  • キャラクター紹介

を紹介しつつ、原作者の前作『俺妹』との違いや共通点などを考察していこうと思います。

 

なんとも如何わしいタイトルですが、レート指定もありませんし、内容はそんなにエッチではありませんのでご心配なく!笑

 

それでは、早速いってみましょう!

 

これより先は若干のネタバレを含みます。
ご了承の上、お進みください!

 

 

エロマンガ先生

f:id:rabbithutch11:20170410202214p:image

 

 

あらすじ

ライトノベル作家で生計を立てる高校生・和泉正宗は、一年間部屋に引きこもっている義理の妹・紗霧と二人きりで暮らしていた。ある日、同じクラスの高砂智恵に、自身の小説の挿絵担当でもある正体不明のイラストレーター「エロマンガ先生」が、ネットで正宗を揶揄していたことを聞かされる。「エロマンガ先生」の動画配信の生放送を観ることになった正宗は、そこで「エロマンガ先生」の正体を知ることとなり――!?

 

要するに、主人公は血縁関係のない義妹との2人暮らしだということです。
前作『俺妹』では、実の兄弟であることが障壁となってなんとも微妙な結末を迎えたので、今作はそうならないことを切実に願いますね。

 

 

キャラクター紹介

 

和泉正宗(いずみまさむね) CV:松岡禎丞

f:id:rabbithutch11:20170410202237p:image

 

高校に通いながら小説家の仕事をしている。

PNは和泉マサムネ。自分の作品やPNで、WEB検索ができないタイプ。

引きこもりの妹がいる。

15歳の高校1年生なのに、兼業作家としてラノベを書いてます。
すごいっすねー。私が15歳のときなんて、なーんにも考えずにただただ毎日遊びほうけていました。笑

主人公のキャストが松岡さんというだけで期待を持っている方も多いみたいですね。

 

 

和泉紗霧(いずみさぎり) CV:藤田茜

f:id:rabbithutch11:20170410202306p:image

 

マサムネの、血のつながらない妹。

わけあって、ほぼ二人暮らしをしている。

重度の引きこもりで、他人が家の中にいると、部屋からでられない。

エロマンガ先生というPNでイラストレーターをしている。

えっちな絵を描くのが好き。

そう。主人公ではなく、妹が『エロマンガ先生』なんです。
ちなみに、12歳の中1です。
顔立ちは桐乃ほどきつそうではないですが、引きこもりというなかなかな属性をもっていますね。

そして、『俺妹』最大の障壁であった血縁関係がない
これは一体どのような結末になるのか、本当に楽しみです!

 

 

山田エルフ(やまだえるふ) CV:高橋未奈美

f:id:rabbithutch11:20170410202321p:image

 

マサムネとは別の出版社で活躍中の超売れっ子作家。

自称大小説家(グレーター・ノベリスト)。

ちょっとえっちな小説を得意としており、エロマンガ先生の描くイラストを気に入る。

14歳の売れっ子ラノベ作家です。
上の引用文から見てもわかるように、若干痛い子です。(中2だから?)

いくらアニメの設定とは言え、14歳と15歳がラノベを描いて12歳が挿絵のイラストレーターってどんだけ凄いんだよ!って感じですよね。笑

ちなみに彼女、血液型は忘れたそうです!笑 

 

 

千寿ムラマサ(せんじゅむらまさ) CV:大西沙織

f:id:rabbithutch11:20170410202355p:image

 

マサムネと同じ出版社で活動する年下の先輩作家。

累計発行部数1,450万部を誇る大ベストセラー作家だが、何故かマサムネを目の敵にする。

14歳でエルフと同級生の中2なんですが、和装のせいかエルフよりもだいぶ年上に見えますね。 

俺妹でいうところの「黒猫」的なポジションなのではないかと推察できますね。

 

 

 神野めぐみ(じんのめぐみ) CV:木戸衣吹

f:id:rabbithutch11:20170410202351p:image

 

紗霧のクラスメイト。

人間関係最強のスーパー委員長。

友達を作るのが大好きで、そのためには労力を惜しまない。

紗霧の天敵。

紗霧のクラスメイトなんで、12歳の中1です。
ませてますねー最近の中1は!笑 

人当たりが良くて、若干〇ッチ臭のするコミュ力の塊みたいなルックスですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

 

高砂智恵(たかさごともえ) CV:石川由依

f:id:rabbithutch11:20170410202413p:image

 

マサムネの同級生。

「たかさご書店」の看板娘で、マサムネの職業を知る異性の友人。

ムラマサの大ファン。

ラノベそのものの愛好家で、馬鹿にされると怒る。

いかにも本好きそうな女の子ですね。原作の挿絵でも他のキャラと比べるとあまり登場する機会がなかったので、「アニメで原作改変されたらそんなに出番がないのでは?」と思っていましたが、公式で紹介されているということはそこそこ出てくるのでしょう。

こういう子が案外、ラスト付近で重要な役割を担うのかもしれませんね。

 

 

神楽坂あやめ(かぐらざかあやめ) CV:小松未可子

f:id:rabbithutch11:20170410202424p:image

 

出版社に勤務しているマサムネの担当さんです。
公式でキャラ紹介はされていませんが、けっこうでてきます。

髪短い。スーツ。表情柔らかめ。
うーん・・・。結構好きです!笑

こういったタイプの女性が好きな方は意外に多いんじゃないでしょうか?

 

 

 

まとめ

とりあえず、俺妹との共通点は、

  • 妹もの
  • 主人公以外ほぼ女の子
  • 主要キャラの年齢設定
  • OPが「Claris

といったところでしょうか。

 

本当にキャラがみんなカワイイので、放送開始が本当に楽しみです!

 

 

 

広告を非表示にする